ようこそ ゲストさん  
新規ユーザー登録はこちらから
全投稿者数 168人 
全登録写真 615枚 

TOP > 文化/歴史/伝説 

「蛇淵の滝」の投稿写真を見る
「大赤沢 集落」の投稿写真を見る
蛇淵の滝
〒 949-8317 新潟県中魚沼郡津南町大字大赤沢
  
アクセス 津南町役場より 車で30分
観光時期 春 夏 秋
駐車場 普通車 無 大型車 無
備 考 秋山郷 紅葉 滝
秋山郷へは大型バスの乗り入れはできません。
苗場山の麓から流れる硫黄川が中津川に合流する場所にあり落差30メートルの2段の滝です。
褐色の岩肌を勢い良く落下する勇壮な姿は、ちょっと遠目の展望台からしか眺める事は出来ませんが、迫力充分!
ご案内
料  金なし
トイレなし

「蛇淵の滝」伝説

何故「蛇淵の滝」と呼ばれるようになったのでしょう?
その昔、長野県栄村上野原の熊取り名人善吉さんが獲物を追ってこの滝までやって来ました。
そして、獲物(熊か、かもしか)を追って向こう岸に渡り、振り返ると今、丸木橋だと思って渡ってきたのは恐ろしいことになんと大蛇だったのです。
 
善吉さんは、そのときの恐怖を子や孫に語り伝えこの滝に近寄らせなかったということです。

津南町観光協会からのアクセスマップ (B点:目的地)


大きな地図で見る

蛇淵までは、急な坂道を下りていきます。
(雪が消えた4月撮影)

4月22日撮影。前日の雨と雪解けで水量が多い。

bikoさんからの情報 2009/05/31 10:58 情報追加

滝壺

5月29日
二日間かけ見えなかった滝壺を、展望台から見えるように木々を伐採し見通しを良くしました。
是非一度滝壺を覗きに行って下さい。

展望台から出る人がいますが、絶対に止めて下さい。
地盤が悪く危険です。

ウッチーさんからの情報 2009/04/02 00:08 情報追加


硫黄川

蛇淵の滝(硫黄川)の上流には、その名の通り昔、硫黄を採取した場所であり、今なお硫黄分が多く含まれています。
そのため、この川に魚は生息しておりません。

また、この場所附近には昔、熊の落し穴もあったそうです。

写真は、展望台付近から見た紅葉の秋山郷と蛇淵の滝。
(いずれも2007年10月撮影)
 



|  津南彩発見について  |  お問い合せ  | サイトマップ  |  リンク  |  観光協会会員専用  | 個人情報保護  |
| マイページ  | 写真&記事&ページ投稿  |  フォトギャラリー検索&閲覧  |